Drowse

君がいないと 始まんないよって 言えないようです

V6のオタクがセクゾについて勝手に考察してみた

V6オタ(長野担、坂長厨)の私がお友達にセクチャンの富士急回を見せてもらってなんとなくV6と比較しながら考察しているだけのブログです。以下を前提として読んでください。 セクゾに関しては曲はシングルが数曲わかる程度です。 某サイトでセクゾタグの動画…

すべての四月のために 感想殴り書き

初めての剛くん舞台。本当に楽しかったし生きることの難しさとだからこその素晴らしさを考えさせてもらえるような舞台でした。全体のノリとしては吉本新喜劇に通ずる物があって、特に私は小さい時から毎週土曜日の12時からはテレビの前に張り付いて見ている…